【当日お届けOK】ネットスーパーamazonフレッシュは本当におすすめ?【口コミレビュー】

サービス

はじめに

愛用するエコバッグ

こんにちは、suzuです。

日々の買い物はネット通販ですが、生鮮食品だけは近くのスーパーに買いに行かざる負えないのが悩みです。

愛用するエコバッグを持ってなんとか気分を上げていますが、買い出しって時間もとられるし荷物も重くなりがちだしで結構大変なんですよね!

【人気ブランドWpc】キーホルダー型エコバッグが大きめなのにコンパクトで◎【口コミレビュー】
はじめにエコバッグこんにちは、suzuです。2020年7月1日よりレジ袋が有料化され、エコバッグを持ち歩く人も増えたのではないでしょうか。私が1年以上使っているエコバッグがおすすめなので紹介したいと思います...

そこで大手通販サイトAmazonの生鮮食品をメインにしたネットスーパー『Amazonフレッシュ』を利用してみました。

amazonフレッシュを実際に利用してみた

夕方17時ごろ仕事帰りに、19-21時で届くように注文したところ、20時ごろスーパーの袋を配達員が対面で手渡ししてくれました。

生鮮食品と冷凍食品はビニール袋、日用品は紙袋に入っていました。

宅配便というより知らない人におつかいを頼んだような気分です笑

amazonフレッシュのデメリット

確実な対面受け取りが必要

「生鮮食品の配達」という理由で置き配ができないため、時間指定と対面受け取りが必須です。

受け取れない場合は、勝手に注文がキャンセルされるそうです…。

配送料無料になる注文金額が高い

注文額10000円以上で配送料無料になりますが、二人暮らしだと生鮮食品をそんなに買う機会がないんですよね。

そもそも配送料390円がかかる最低注文額4000円以上でもギリギリかもしれませんね。

amazonフレッシュのメリット

生鮮食品の買い出しに行かなくていい

仕事帰りの疲れている時にスーパーによって買い出しをするのは大変です。

7時-23時までで時間を指定すれば当日に配送が可能なので、朝に注文しておけば手ぶらで帰宅後しても生鮮食品が届きます。

ネットスーパーの中でも比較的安い

ネットスーパーは割高なイメージがありますが、我が家の近くのスーパーと値段は変わらないことが分かりました。

タイムセールも定期的に行われているので、お勤め品ゲットのために時間を考える必要もありません。

さいごに

AmazonフレッシュはAmazonプライム会員限定のサービスです。

プライムは映画や音楽など他にもめちゃくちゃ便利なので入会をオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました