【実録】分譲マンションの騒音で苦情を言われた時の対応と対策【手紙がきた!】

タワマン暮らし

こんにちは、suzuです。

マンション住みの皆様、マンションの騒音で苦情を言われて対応に悩んだことはありますか?

我が家は最近「足音がうるさい」という騒音苦情の手紙(匿名)がポストにきてしまい、家で過ごすのが怖くなりました…。

実際、マンションは構造上 鉄筋コンクリート躯体を伝った振動音が響きやすく、無意識のうちに騒音を立てて苦情がきてしまうことが多いみたいです。

被害者側からしたら、長らく騒音に悩まされていて我慢の限界で苦情を言ったのかもしれませんが、自覚のない加害者側からしたら「いきなり」苦情を言われたように感じるので驚きますよね。

そこで、この記事では『マンションの騒音で苦情を言われた時の対応』を3つ紹介します。

マンションの騒音で苦情を言われた時の対応

騒音対策をしてしばらく過ごす

もし部屋の騒音対策を全くしていないようであれば、無自覚に騒音を立てている可能性があります。

  • 踵歩きをやめる
  • 静音スリッパを履く
  • 防音・防振マットを敷く

…など、自力で出来る騒音対策は意外とあります。

何かしらの騒音対策をしてみて、再度苦情を言われるかどうか しばらく過ごしてみるのも手です。

「騒音をおこさないように気をつけている」という証拠にもなるので、まず行いたい対応ですね。

顔を合わせて直接謝罪する

部屋の玄関まで行って菓子折りを渡したりと相手に直接謝る方法もあります。

ただ、過去にはマンションの騒音トラブルで警察沙汰や裁判沙汰になった例が多くあります。

顔を合わせることで直接的な住民トラブルに発展する可能性があるので、出来るだけ避けたい対応です。

もし直接謝罪したいのであれば、管理人や警備員などの第三者を立会人として呼ぶと安全です。

マンション管理会社に連絡する

マンションの管理会社に連絡して経緯を説明し、今後の指示をあおぐのが最も良い対応です。

匿名で騒音苦情の手紙をもらい、誰に謝罪すればいいのか分からない場合は管理会社に連絡しましょう。

管理会社を通したやり取りをすることで直接対面が避けられ、お互いに和解しやすくなります。

さいごに

この記事では「マンションの騒音で苦情を言われた時の対応」を3つ紹介しました。

まとめると、

  • まず行う対応=騒音対策をしてしばらく過ごす
  • 避けたい対応対面で直接謝罪する
  • 最適な対応マンション管理会社に連絡する

ということになります。

集合住宅ですので、ある程度周囲の騒音と付き合っていく必要もあるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました