【楽天ふるさと納税】超節約できるおすすめ返礼品は日用品セットで決まり!

投資・節約

はじめに

こんにちは、suzuです。

今年も終わりに近づき、急いでふるさと納税をしないといけませんね!

上の写真は昨年度の返礼品です。

私はこれまで各地の果物を頼んできたのですが、二人暮らしを始めて節約の必要性を感じ、今年度から日用品メインに切り替えました。

今回は、ふるさと納税で日用品を頼むときの注意点と、おすすめの日用品セットについてまとめておきます。

ふるさと納税で日用品を頼むときの注意点

場所の確保は出来ているか?

ふるさと納税で1万円分のティッシュペーパーを頼むと約60箱、週に1箱使っても1年以上使用できるぐらいの量が届きます。

大量の日用品は災害時の備蓄として役立ちますが、ストックできるだけの広い収納がないと部屋が日用品で溢れかえることになってしまいます。

普段使用しているブランドの商品か?

ふるさと納税の日用品は、ドラッグストアなどで市販されているブランドから地域限定のものまで様々です。

地域限定ブランドだと実際の使用感が分からず当たり外れがあるので、もしお気に入りのブランドがあるなら(ティシュペーパーはエリエールしか嫌だ!など)、多少還元率が悪くてもそちらを選びましょう。

楽天ふるさと納税のオススメ日用品セット

ティッシュペーパー

エルモアのティッシュです。

家族全員が花粉症でも安心の大容量です。

トイレットペーパー

エリエールのダブルロールトイレットペーパーです。

トイレットペーパーは使用感にこだわりが出ることが多いのでお気に入りを選びましょう!

キッチンペーパー

エリエールのキッチンペーパーです。

「超」吸収タイプなので、油もぐんぐん吸い取ってくれます。

ペーパータオル

スコッティのソフトタイプのペーパータオルです。

我が家でも感染対策として、ハンドタオルではなくペーパータオルを使用するようになりました。

生理用品

ユニチャームの生理用品です。

急な不正出血でも慌てて生理用品を購入しに行かずに済みます。

さいごに

上の写真は今年度の返礼品です。

ふるさと納税品は、冷凍食品(うなぎ、カニ、牛肉など)や果物(シャインマスカット、マンゴーなど)で贅沢するのも楽しいですが、節約を考えるなら日用品一択ですね。

在庫を気にせずに日用品を使用することが出来るのは、本当にストレスフリーです!

これからふるさと納税をする方は、日用品の返礼品をぜひご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました