【タワマン3件目が語る】タワーマンションに住んで後悔?メリットデメリットまとめ

タワマン暮らし

はじめに

こんにちは、suzuです。

私は幼少期〜20代まで、合計3箇所のタワーマンションで暮らしてきました。

結論から言うと「タワマンは最高!!!」なのですが、意外と失敗したかな?と思うこともありました。

今回は、タワーマンションに住んで良かったこと後悔したことを紹介します。

そもそもタワマンとは?定義を解説

そもそもタワマン(タワーマンション)とは、20階建て以上のマンションを指すことが多いようです。

つまり、20階建てマンションの5階に住んでいても立派な「タワマン住み」になるわけです!

タワマンに住んで良かったこと(メリット)ランキング

1位 駅が近い

タワマンに住んで良かったことランキング1位は、駅までのアクセスが良いことです。

すぐに駅に向かえるので、車がなくても便利に暮らせます。

特に駅直結タワマンはエレベーターで駅まで降りられる徒歩0分の超・好アクセスなので最高です!

2位 ゴミ捨てが楽

タワマンに住んで良かったことランキング2位は、ゴミ捨てが楽なことです。

一般的な戸建やアパートと違って、タワマン内には専用のゴミ置き場があり、24時間ゴミ出しが可能であるところが多いです。

臭いが気になる生ごみや嵩張る通販の段ボールが、マンション内にいつでも捨てられるので本当にストレスフリーです。

3位 周囲の視線がない

タワマンに住んで良かったことランキング3位は、周囲の視線を気にしなくて済むことです。

基本的にタワマンの窓の外は空が広がっているので、通行人や周囲住宅からの視線がありません。

周囲を気にしてカーテンを閉めっぱなしの生活とは無縁です。

4位 治安が良い

タワマンに住んで良かったことランキング4位は、マンションの治安が良いことです。

タワマンは基本的にフロント階のと部屋の二重ロックですし、フロントに管理人が常在していることが多いので、アパートや戸建よりも防犯面での安全性が高いといえます。

また一定の収入以上がある居住者しかいないため、長く住み続けるためにもお互いにトラブルを避けて生活している印象があります。

5位 羨ましがられる

タワマンに住んで良かったことランキング5位は、羨ましがられることです。

タワマンに住んでいると「私もタワマンに住みたい!いいな〜!」「タワマン生活、憧れる!」と絶対に一度は言われます。

ただ家に住んでいるだけでステータスになるのでお得ですよね。

そのほかのメリット

  • 商業施設が近いので買い物しやすい
  • コンクリートに断熱性があるので冬に寒くない
  • 居住者用の駐輪場や駐車場が完備されている
  • 来客時はゲストルームやパーティールームを利用できる
  • スポーツジムやプールなど屋内運動施設を利用できる

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング

1位 エレベーターが遅い

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング1位は、エレベーターが来るのが遅いことです。

降りる人が多いので、だいたいのエレベーターはフロント階で停止しており、ボタンを押してもなかなか来ないのがデフォルトです。

玄関ドアからマンションを出るまでに5分以上かかることもあり、外出が億劫になります…。

2位 家賃/管理費が高い

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング2位は、維持費が高いことです。

本当に好条件であればあるほど、賃貸であれば家賃、分譲であれば購入費+管理費が高額になります。

しかも引越しではマンション全体の養生費、古いマンションならリフォーム費用やマンション自体の修繕積立費、と何をするにもマネーコストが大きくなります。

年収にある程度余裕がないと継続して居住するのは難しいでしょう。

3位 オートロックが面倒

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング3位は、オートロックが面倒なことです。

フロントにオートロックがあると宅配便が置き配にならずに宅配ボックスに入ってしまい取りに行かないといけなかったりします…。

大量の2Lペットボトル水がフロント階の宅配ボックスに入っていた時は発狂しましたね笑

4位 振動が響きやすい

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング4位は、振動が響きやすいことです。

タワマンは構造上、足音や椅子を引く音などコンクリート躯体を伝った振動音が響きやすく、たびたび騒音問題が浮上します。

我が家は常時スリッパ生活で走り回ることもないですが、それでも一度苦情がきたことがあり驚きました。

5位 災害時に階段移動になる

タワマンに住んで後悔したこと(デメリット)ランキング5位は、階段移動がきついことです。

地震や点検などでなどでエレベーターが止まってしまうと、重い買い出しの荷物を抱えて高層階まで階段で上がることになります。

以前に地震でエレベーターが止まってしまった時、40数階に住む友人は家族一丸となってリレー形式で荷物を運びながら階段を登っていましたが、かなり大変そうでした。

そのほかのデメリット

  • 周囲が商業地であることが多いので空気が汚い
  • 必要な費用に対して部屋が狭い
  • マンションが躯体中心構造のでリフォームの自由度が低い

さいごに

今回は、タワマンのメリット・デメリットをランキング形式で紹介しました。

総じてタワマン暮らしは本当に快適なので、これから家探しを始める方は、タワーマンションをぜひご検討ください。

もし「タワマン暮らしをするか迷うな…」という方がいたら、内覧は無料なので、ひとまず見に行ってから決めても良いと思います。

利便性とステイタスを兼ね備えたエリアのマンションのみを扱っている「LogMansion」の無料内覧会にぜひ参加してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました