【すぐできる】ホテルライクなモダン寝室の作り方【インテリア&照明】

タワマン暮らし

はじめに

こんにちは、suzuです。

高級ホテルのようなベッドルーム(寝室)って憧れますよね!

今回は、我が家の寝室をモダンホテルライクに改造してみました(↓)。

今回は誰でもすぐに真似できる、ホテルライクな寝室のポイントを5つ紹介します。

ホテルライクな寝室のつくりかた

ベッドリネンを白にする

ベッドシーツや枕カバーなど、ベッドリネンは清潔感のあるホワイト(白)にします。

肌が触れるので綿100%のものがオススメです。

枕(クッション)を複数置く

枕は色・形・硬さが違うものを複数個置きます。

長方形の枕だけでなく、正方形や丸いクッションをいろいろ組み合わせて置いてみましょう。

なんちゃってベッドスローを置く

靴のまま寝転がるためのベッドスロー(ベッドライナー)は、日本で暮らすうえでは不必要ですが、あるとやっぱりオシャレですね。

そこでタオルケットや毛布などを布団の上にちょい置きして、なんちゃってベッドスロー感を出しちゃいましょう。

ヘッドボード上にアートを飾る

額縁、ファブリックパネル、タペストリーなど、壁にかけられるアートをヘッドボード上に取り入れます。

一気に雰囲気が出るので、季節ごとに変えてもいいかもしれないですね。

間接照明を組み合わせてライティング

シーリングライトで上から照らすのをやめて、複数種の間接照明で部屋全体をライティングするとムードが出ます。

デスクライト、フロアライト、テープライトなどを組み合わせると素敵です。

電球色でシンメトリー(左右対称)なデザインを基本として照明計画を練りましょう。

さいごに

コメント

タイトルとURLをコピーしました