【まとめ】女医ママが0歳赤ちゃんに買って良かったオススメおもちゃ20選

おもちゃ

こんにちは、わがママ女医です。

我が子が可愛くてついついおもちゃを買いすぎてしまう日々を送っています。

この記事では、0歳の時に与えたおもちゃの中で「買ってよかった!」と思うものだけを紹介します。

随時更新中!

女医ママのおもちゃの選び方のポイント

私がおもちゃを選ぶ時に心がけていたポイントを3つ紹介します。

1つ目はおもちゃの衛生を保ちやすいかどうかで、洗濯できたり消毒できるものをなるべく選んでいます。

消毒剤は野菜の消毒にも使えるアルコールであるドーバー パストリーゼ77を使っています。

2つ目はおもちゃが安全かどうかで、なるべく消費者庁が認定するSTマーク(Safety Toy、安全な玩具)がついた商品を選んでいます。

マーク以外には、誤飲・誤嚥をしないサイズであるか、過去にどのような事故の事例があるか、などを気にしながら選んでいます。

誤飲・誤嚥をしないサイズの目安はトイレットペーパーの芯を通らない大きさです。またこどもの事故事例は日本小児科学会の#injuryalertで見ることができます。

3つ目はおもちゃが成長発達を上手に促せるかどうかで、月齢目安に捉われずに子供の状況を見ながらおもちゃを選んでいます。

発達を障害しないためにも、おもちゃは与える時期だけでなく取り除く時期も大事で、適切な時期に適切な発達ができる手助けを上手くしてあげることを意識しています。

0歳ねんね期に買ってよかったおもちゃ

0ヶ月:ぬいぐるみ、リストラトル

ぬいぐるみはマンスリーフォトを撮るのに(親の自己満で)買いました。

大きめのぬいぐるみだと赤ちゃんの小ささが際立ちます。

生後2週間くらいで音のする方を見るようになったので、リストラトル(手首につけるガラガラ)を買いました。

不思議そうな顔をして腕を振り回していました(楽しんでいるかは不明)。

1ヶ月:メリー

生後1ヶ月になって物を目で追う(追視)ようになったので、ベッド柵につけられるメリーを買いました。

首を動かしておもちゃを目で追いながら「きゃー!」と声を上げ、手足をバタバタして喜んでくれました。

2ヶ月:首浮輪、プレイジム

生後2ヶ月になって、さらに手足をバタバタするようになったので、首浮輪を買いました。

浮力のおかげで好きなだけ手足を動かせるためか、ニコニコ楽しそうに泳いでくれました。

またメリーのおもちゃに手を伸ばすようになったので、ベッドメリーからプレイジムに変形させました。

まだ物は掴めませんが、手足でパンチキックして音を鳴らして楽しんでいました。

0歳うつぶせ期に買ってよかったおもちゃ

3ヶ月:ボールラトル、布絵本

3ヶ月になって、指に引っかかったおもちゃを掴んで、口に持っていって舐めるようになりました。

4ヶ月:ジャンパー

0歳ねがえり期に買ってよかったおもちゃ

5ヶ月(予定):おきあがありこぼし

6ヶ月:歯固め、積み木

0歳おすわり期に買ってよかったおもちゃ

7ヶ月(予定):知育ボックス、コップがさね、スロープトイ(ボール落とし)、ハンマートイ

0歳ハイハイ期に買ってよかったおもちゃ

8ヶ月(予定):追いかけっこおもちゃ

0歳つかまり立ち期に買ってよかったおもちゃ

9ヶ月(予定):手押し車

コメント

タイトルとURLをコピーしました