我が家のおうち英語の記録&目標ロードマップ

おうち英語

こんにちは、suzuです。

子供が産まれたのをきっかけに「おうち英語(自宅で英語に触れ合うこと)」を始めました。

おうち英語の目標

まずは目標設定から。

  • 英語という科目に苦手意識を持たず、むしろ得意になる
  • 日本人から「発音が良い」と言われる
  • 英語話者と簡単なコミュニケーションが取れる

すなわちバイリンガル育成ではありませんので、目標は低めかも?

中学受験対策が始まる前までに生活英語(英検3級?)が身につけられれば十分と思っています。

目標を達成するために

  • 幼児期:身の回りに英語が自然とある環境を作る(インプット)
  • 学童期:英語を使用する機会を設ける(アウトプット)

なるべく高額な教材(DWEやパルキッズなど)に頼らず、地道に環境づくりを頑張ってみます。

両親の英語力

  • 母親:学童期に英語教室、高校で短期留学、大学受験で英語使用
  • 父親:幼少〜学童期に英語家庭教師、留学経験なし、大学受験で英語使用

両親共に英語の勉強をしてきましたが、生活英語ではなく受験英語メインのため、スピーキング力が皆無です…。

参考書籍

JPREPの斎藤先生、パルキッズの船津先生たちの書籍を参考にしました。

おうち英語ロードマップ

幼児期の展望として、

  • 0-1歳:掛け流し・読み聞かせ
  • 2歳:動画視聴・カード
  • 3-4歳:ワーク・リーダーズ開始
  • 5-6歳:PD・英会話教室・オンライン英会話
  • 小学生以降:英検チャレンジ・サマーキャンプ

1日100分! 10分:読み聞かせ 30分:動画視聴 60分:掛け流し

小学校入学まで地道に取り組みます。

おうち英語記録

0-1歳

取り組み:英語童謡を毎日3時間ほど聞き流し(ときどき歌いかけ)。就寝前に簡単な英語絵本を1-3冊ほど読み聞かせ

結果:1歳3ヶ月ごろ〜街中でアルファベットを見かけると「A(エー)」「ビー(B)」など発語あり。一部のアルファベットは「ククク…(C)」などフォニックス音の発語あり。

2歳

取り組み:童謡の掛け流しを1時間ほどに減らし、1時間ほど英語のみでyoutubeにで動画視聴。読み聞かせはストーリー性のある絵本に変更して継続。

結果①:1歳6ヶ月ごろ〜「happy」「oh,no!」」の感情表現や「up/down」の動きなど、発語と連動した動作あり。イラストを見ると「baa,baa(羊)」「choo,choo(電車)」など擬音語を発言。

結果②:1歳10ヶ月ごろ〜:「round and round」など英語の歌の語尾を口ずさむように。数字や色ほか同じものに対して日英両方で発語あり(桃と言ったりpeachと言ったり)。

3歳〜

ワーク・リーダーズ開始予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました